2005年12月29日
こんな寒い夜は、あなたと共に聴きたい。

 デスメタルを!!!!!

というわけで先日からなぜかチルドレン・オブ・ボドムに見事にハマっています。
デス声って時々聴きたくなりますよね(そうでもないですか?)
けどすぐ飽きてしまうもんなんです。たいていは。
そんな中でチルドレン・オブ・ボドムはバランスが良いですね。
デスメタル+イングヴェイ(ネオクラシカル)とは良く言ったもので
単なる勢いではなくてメロディもしっかりしている。
いわゆるメロデスですな。
インフレイムスは大学時代に一時期ハマっていて、アルバムも買ったことあったけど
それ以来の、いや、それを超える衝撃かもしれません。
2nd「Hatebreeder」、3rd「Follow The Reaper」を聴いたけど
タイトルチューン「Follow The Reaper」が一番好きかも。
このAメロが最高にかっこいいいいいいいいい!!!!!

他にも2ndでは
「Hatebreeder」
「Downfall」
3rdでは
「Bodom After Midnight」
「Everytime I Die」(この微妙なテンポが良い!)
「Hate Me!」
「Northern Comfort」
この辺が好きです。どちらかというと3rdですな。
ウギャオオオオ!

「デスメタルまではさすがになぁ…」
なんて言ってるあなたこそ、聴いて欲しいんだ!!

posted by Azot at 23:24 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Music-
2005年12月25日
Yngwie J. Malmsteen : 6nd Album

高校3年の冬に出会ったこのアルバムは
以後私にとっての「冬の風物詩」となりました。
まず、まずなんと言ってもジャケットが良い。
誰がなんと言おうとあのジャケはかっちょ良いのだ。
38回くらい真似をしました。(推定)

1曲目は、いきなりインスト
「Perpatual」のミステリアスな感じとダークなリフ。
そして相変わらずキーボードはキラキラだ!!
「Teaser」のようなノリノリの曲も意外やね。
バラード「Cry No More」は地味だが間奏のバッハ風フレーズ(ユニゾン)が
素晴らしい!
疾走チューンは前作に劣る気がするけど・・
このアルバムに関して言うと、おとなしめの曲がかえって良い。
だからこそ「地味」「渋い」「通好み」なのかもしれないけど・・
また、ポップなくせに決めフレーズが多い「Fire And Ice」も面白い。
この曲、けっこう知名度低いけどコンチェルトアルバムでも使われたんだぜ!!
ジミヘン風「All I Want Is Everything」も必要な曲だ。
前作の「BedroomEyes」に近いが、間奏の展開が面白い。
アコギだけでアコギが歌う「Golden Dawn」は美しいの一言。
たった1分半の中に泣きが篭められています。熱い!!

このアルバムはですね、けっこう起承転結がよくできると思うんですよ。
なんとなく。
ギタリスト"イングヴェイ"らしくインストで始まり、ポップになったり
バラードで泣かせてみたり、そしてインストを挟んでタイトルチューンで
また雰囲気が変わる。
そのクライマックスとして用意されているのが「Final Curtain」
ストリングスと盛り上げるSE。うなるギター。熱い!!

と、いうわけで、多くの人の意見に逆らって結論をば。
これは、名盤!!


ん?引用されたバッハの「バディネリ」について何も書いてないや
まぁ、いいか・・
posted by Azot at 22:12 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Yngwie J. Malmsteen-
Yngwie J. Malmsteen : 5nd Album

結論から言うと、このアルバムは最高傑作の一つです。  です!!
まぁほとんどが最高傑作ですけど(笑)
実は私、ヨラン・エドマン(Vo)の隠れファンなので・・・

うーん、やはり、一枚だけ選べと言われれば
やはりこれだな!エクリプス!ガシッ!

このアルバムは北欧風キラキラキーボードサウンドが特徴です。
「BedroomEyes」は文句なしにかっこいい、と思う。
メタルだ疾走だネオクラハーモニックマイナー決めフレーズ爆裂!!
とかいう感じではなくて、普通におしゃれでポップ。ワウワウ。
「Save Our Love」は美しいバラード。
これもキーボードがキンキン言ってるぞ!!!!
そしてギターが泣いている!!!!
「Motherless Child」「Demon Driver」はこれぞマルムスティーン。
彼の全てを織り込んだメタル疾走ネオクラ爆裂決めフレーズ!!!!
「Devil in Disguise」はヘヴィでリフが好き。
「Judas」は歌メロが良いね。
アルバムタイトルにしてインストの「Eclipse」は
私が初めてYngwieのギターの素晴らしさに気付いた曲。
ヴァイオリンのようにギターを弾いている!!!!

っていうか、全てにおいて完璧!
これ以上なんてありえない!!

ああ、もう何書いてるのかわかんないわ・・
posted by Azot at 22:09 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Yngwie J. Malmsteen-
2005年12月23日
Yngwie J. Malmsteen : 4nd Album

(この世界では)有名人なボーカリスト、ジョー・リン・ターナーと組んだ
けっこうキャッチーでポップな4枚目。これが売れなくてどうする。
さすがに後にも有名どころとなる曲が多く入っていますね。
前作と比べ音が結構生々しくなってるのも良い。ライブっぽいというべきか。

「Rising Force」は後のライブの定番となる名曲。
ズシーンと来る最初のシンセだけでマニアは泣けるのだ。
それから2弦スウィープの決めフレーズが熱い!!

「Heaven Tonight」は最もキャッチー名曲のひとつ。
誰が聞いても体が動くと思う。ちなみにAzotの場合は気が狂う。

「Dreaming」は個人的には歌よりギターが泣いてると思う。
慟哭のごときあの熱いギターソロが……!!

「Deja vu」「Cristal Ball」もキャッチー
そういえば今回初めて気が付いたけど、「Deja vu」に入る直前って
「Eclipse」みたいやな!!ワウを使うソロも意外で良いのう。
「Cristal Ball」はこのアルバムで一番好きな歌メロ。
やっぱCメロでしょ。

ちなみにこのアルバムで一番悲しいことは、
天才キーボーディスト『イェンス・ヨハンソン』が
この直後に脱退してしまうことなのだった。。


---------------------------------------------

まぁともかく、イングヴェイ初心者にお勧めしたい一品です。
食べやすい一口サイズになっております。
posted by Azot at 23:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Yngwie J. Malmsteen-
2005年12月22日
そう、そういえば行けなかったんですよ、イングヴェイのライブに!
決して忘れてたわけではありません。
訳あって調整中だったんですね。
というか、めんどくさがりな私がスケジュール調整を遅らせていたことが
悪いのですが…
気が付いたらもう追加公演のしかも2階席しか空いてなくて断念しました。
2階から見下ろすマルムスティーンなんて嫌だ!
目の前で見るんだい!
というか、スタンディングじゃなきゃ!

なんてね。いい訳はナンボでも言えます。
けど重要なことは、行かなかったってことなんすよ。
うわーーーーしまったーーーーー
やっぱり行きたかったな〜 ちきしょう!

次回は会いに行くぜ!マルムスティーン!

---------------------------------


ところで、メインサイトが今開けなくなってます。
すんません。
レンタルサーバーの更新作業中です。
今しばらくお待ちを。。
というか、メインサイトからこっちに来る人もいまだ多いみたいだから
この記事自体も気付かないよな…
posted by Azot at 01:16 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | -日記-
2005年12月21日
先々週、友人達と鍋を囲んでる際に突如湧き出た話題が
この「GoogleEarth」でした。
なんかめっちゃリアルな地図が見れるらしい。
衛星の画像らしい。
みなさんご存知ですか?
他の友人にも何人か聞いてみましたけど、けっこう有名らしいですね。
まだ知らない人はぜひ使ってみてください!

GoogleEarthはこのへんからインストールするとわかりやすそうです。
http://banto.net/

まだ適応地域に差はありますが、とにかくめっちゃリアル。
日本で言うと東京の細部まで見れます。
車まで確認できるほどのリアリティ。
皇居も見れるぜ。こんなことアリなのか??
しかも世界中も旅できます。空を飛んでる感じ。
恐ろしい技術の進歩ですな。
実際にこれを機にしていろんなアイデアが出てきてるみたいです。

ま、とにかくまだ知らない人は試してみて!
驚くから!
「GoogleEarth」!

その他気になる記事。ご参考までに。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050629204.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20050414203.html
posted by Azot at 01:22 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | -日記-
2005年12月19日
最近仕事で九州のほうとかに行っていたので更新遅れました。
書くことはいっぱいあるんですけど、溜め込みすぎて無理です(笑)
門司港レトロとか見てきましたよ。
あとは、まぁいろいろ。
久々に大砲ラーメンも食べましたね。久留米ラーメンです。
昔ほどの破壊力(味のね)はなかった気がするけど…。

ラーメンの味が変化しているのか、
それとも私が変化しているのか…(笑)

まぁ、ともかく、これからきっちり日記としても付けたいなというか
付けてゆくぞ!というスローガンを掲げつつなんとかがんばってゆくつもりで
それとなく日々前進してゆくという方向性でいくつもりではあります(苦笑)

そういえば今日は手帳を買いました。2006年バージョン。
一応見栄はって大き目のやつ買ってみました。
見た目って大事だよね。

200512190024.jpg
↑大きさがよくわからないな(笑)

よし!今年も残り少ない!悔いのないように更新するぞ!
posted by Azot at 00:26 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -日記-
2005年12月05日
メタル小僧!ギターキッズ!ここに集え!
ついにとうとうあの『Burrn!!』の今月号の表紙が
イングヴェイ・マルムスティーンだぜ!!!

Azotは速攻で買いました!!! うっひょおおおおお

最近Yngwieのことを書いていないように見えるけど、
けっしてそんなこたーないぞ。
今日も本屋に立ち寄ってたまたま『Burrn!!』を見つけたわけなんだけど
その時MP3ウォークマンで聴いていたのはそう、たまたま偶然
Yngwieの「Unleash the Fury」でしたよ。「Russian Roulette」のサビメロ!


↓たまたま今回の記事を書こうとしたときに見つけたサイトです(参考までに)
 「Teaser」のPVなんて初めて見た!イングヴェイかっこえええええええ
http://www.youtube.com/watch.php?v=hH16EJkNo0Q&search=yngwie%20malmsteen%20guitar


いやー、てゆうかね。
いつまで経ってもYngwieは素晴らしいですよ。
もう良いとか悪いとかの次元ではないんですけどね。
彼と共に時代を歩んでおります。
賛否両論はやはり常にあって、
単なる早弾きじゃないことくらい聞けばわかるのに!
オリジナリティが他とは違うのに!
あの傲慢な態度は誰よりも強い自分自身への自信の表れなんだよ!
っていうか、理解できないやつ!うるさいよ!もう聴かなくて良いよ!
彼の素晴らしさに気付いたやつだけで良いよ!それ以外は死んでしまえ!
バカ!バカ!バカ!

…すいません言い過ぎました(爆)

↓というわけで今月の『Burrn!!』の表紙です。
http://www.shinko-music.co.jp/mag/bu/0601.html
posted by Azot at 22:44 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -日記-
2005年12月03日
そうそう、これだけは書きたかった。

宇宙人の操るマシーン「トライポッド」は、シールドが張ってあって
銃弾に対してビクともしないやつなんだけど、

「大阪では何体か倒したらしいぜ!」

という情報が。 大阪?
なんで日本のしかも大阪?
あれは絶対笑うところだろ(笑)
「いてまうぞー こらー」
とか言いながら飛びかかっていったのでしょうか。
あるいはおばちゃんのパワーなんでしょうか。
さすがです。
posted by Azot at 08:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Movie-
2005年12月02日
トム・クルーズ最新作です。SFの原点として有名なかのH.G.ウェルズのリメイクです。
そう、ウェルズと言えば「タイムマシン」
私はDVD持ってます。ああ、見たくなってきた。いやこれは関係ないですね。

そういうわけでストーリー自体はいかにも昔っぽいですね。
宇宙人は既に地球に来ていた!みたいな。        ふるっ
それを現代のCGで派手に見せてるだけじゃないか…いや、私はそれが好きなんです。
CG大好き(笑)この映画もその点では素晴らしいっすね。
まぁ初めから何か気付きや学びがあると期待してません(スピルバーグ、ごめんね)
友人の前評判も「どちらかというとただのパニック映画だよ」みたいな話だったので
時間が出来たら見てみっかなーくらいのレベルでした。

ともかく、私的にはマシーン「トライポッド」がわさわさ出てきてボコボコにする辺りは
相当楽しめました。
うおー、強えええ
これどうやって勝つんだよ!!みたいな
しかもシールドがある!
『インデペンデンス・デイ』みたいな感覚でしたね。
丘のシーン(息子と別れるシーンです)で軍隊が総攻撃をかけてるところとかすげーっすよね。
あえて敵の姿を見せないところがニクイ。
こりゃすげーぜ。

私は圧倒的なものが好きです。
だからもうワクワク。
これはかてねーだろ。逃げてもムダだって!
とうとう人類滅亡か?滅亡!滅亡!
…不謹慎ですね(苦笑)

ちなみに恐怖を煽るためなんだろうけど、
人間を一人一人さらったり、撃ったりするのって相当めんどいと思うんですけど。
それとも何か意図があるのか??
私が侵略側だとしたらでっかいミサイルをボカーンと落として終わりですけどねぇ。
はなからのんびり侵略するつもりだったのかもしれません。
戦力的には間違いなく勝てますから。


これは見る前から知ってましたけど、この映画のテーマはそういうSFアクションではなく
「家族愛」なんですよね。
案外クールで冷たいAzotはその辺には特に感動しませんでしたけど(オイ)
子供達と良い人間関係を保てていなかったレイが、徐々に信頼を勝ち得てゆく辺りは
それなりに面白かったですけどね。
これもまた丘のシーンですが、戦おうぜ!という息子と泣き叫ぶ娘。
この二人を前に苦悩する父親が印象的でした。
パパって大変だな…。

こうして親子の愛をかみ締めつつ、滅びの瞬間を待つ3人。
死んでもパパと一緒だよ…ボカーン!こうして人類は滅亡したのです…
こういうラストが自然かなという感じはしたんですけどね。まぁ無理だよな…。

↓このサイト、ネタバレの感想ですが笑えました(笑)
http://like.giren.chu.jp/?eid=117100


posted by Azot at 18:06 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Movie-
愛するイングヴェイ・マルムスティーンが入ってなかった!!
イングヴェイ、ゴメン!(爆)

というわけで前回の分を修正。われながらえらいことしてもうたぜ…

【アルバム候補】
・Unleash the Fury / Yngwie Malmsteen's Rising Force
・Octavarium / DreamTheater
・The Cilcle / B'z
・Awake / L'Arc〜en〜Ciel

【曲候補】
・Guardian Angel / Yngwie Malmsteen's Rising Force
・ラルクの瞳の住人、叙情詩、星空とかこのへん。
・Octavarium / DreamTheater
・ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO
・Be My Last / 宇多田ヒカル

【映画候補】
・バットマン・ビギンズ
・バタフライ・エフェクト
・スターウォーズ 各作品

他にも忘れてるのがあるような気がする。。
posted by Azot at 17:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Music-
2005年12月01日
いよいよ日付も変わって12月ですね。
となると毎年恒例、「ベストアルバム企画」です。

と言ってもわからない人は当然いると思うので、説明。

毎年(実は1999年からやってます。すごいでしょ)年末に
・ベストアルバム
・ベストチューン(曲)
・ベストムービー
の3部門について語っています。

ちなみに対象は新譜に限りません。
その年に私が初めて聴いたアルバムがあればランクインする可能性は
十分にあります(笑)

では、今年の候補を挙げておきまーす。

【アルバム候補】
・ドリムシのオクタヴァリウム
・B'zのサークル
・ラルクのAwake

【曲候補】
・ラルクの瞳の住人、叙情詩、星空とかこのへん。
・Octavarium / DreamTheater
・ENDLESS STORY / REIRA starring YUNA ITO
・Be My Last / 宇多田ヒカル

【映画候補】
・バットマン・ビギンズ
・バタフライ・エフェクト
・スターウォーズ 各作品



ってかいつもベスト5までやってるんだけど
候補が少なくない?
今回はいつもと違った理由で苦労しそうな予感がします(汗)
posted by Azot at 01:45 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Music-

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。