2005年12月23日
Yngwie J. Malmsteen : 4nd Album

(この世界では)有名人なボーカリスト、ジョー・リン・ターナーと組んだ
けっこうキャッチーでポップな4枚目。これが売れなくてどうする。
さすがに後にも有名どころとなる曲が多く入っていますね。
前作と比べ音が結構生々しくなってるのも良い。ライブっぽいというべきか。

「Rising Force」は後のライブの定番となる名曲。
ズシーンと来る最初のシンセだけでマニアは泣けるのだ。
それから2弦スウィープの決めフレーズが熱い!!

「Heaven Tonight」は最もキャッチー名曲のひとつ。
誰が聞いても体が動くと思う。ちなみにAzotの場合は気が狂う。

「Dreaming」は個人的には歌よりギターが泣いてると思う。
慟哭のごときあの熱いギターソロが……!!

「Deja vu」「Cristal Ball」もキャッチー
そういえば今回初めて気が付いたけど、「Deja vu」に入る直前って
「Eclipse」みたいやな!!ワウを使うソロも意外で良いのう。
「Cristal Ball」はこのアルバムで一番好きな歌メロ。
やっぱCメロでしょ。

ちなみにこのアルバムで一番悲しいことは、
天才キーボーディスト『イェンス・ヨハンソン』が
この直後に脱退してしまうことなのだった。。


---------------------------------------------

まぁともかく、イングヴェイ初心者にお勧めしたい一品です。
食べやすい一口サイズになっております。
posted by Azot at 23:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Yngwie J. Malmsteen-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。