2006年04月29日
SymphonyXの2ndアルバムを最近よく聴いています。

3rdアルバムのほうが有名ですけどね。
けど私は先にこっちを聴きました。もう何年前の話だろう…。
1曲目「The Damnation Game」や2曲目「Dressed to Kill」など
正統派ネオクラシカルな名曲ぞろい。
このアルバムからボーカルもメンバーチェンジしてパワーアップ。
3rdアルバム「The Divine Wings of Tragedy」につながる流れが見える気がします。
当時は特に3曲目の「The Edge of Forever」が好きだったな…。

そんな2ndアルバムの中でも今回紹介したいのはラスト、9曲目の
「A Winter's Dream - The Ascension」という曲です。
8曲目とセットになっています。

 8、A Winter'S Dream - Prelude (Part I)
 9、A Winter'S Dream - The Ascension (Part II)
 
実は、私のオリジナル曲「Lyra suite」のアイデアの元になった曲でもあるんですよね。
http://azot.cool.ne.jp/symphonia/lyra_suite.html
このアルバムを聴きだして(昔も今もずっと好きです)もう何年も経つけど
ある日MP3ウォークマンで聴きながらふと気付いちゃいました。
「A Winter's Dream」の新しい魅力を。発見しちゃいました。
なんで気付かなかったんだろう…。

マニアな方のために、先にこの曲で好きな箇所を挙げてみます(笑)
いちおうCD持ってる人はチェックしてください。
♪0:15の単調だけど深いリフ(最後のディミニッシュがまた熱い)
♪1:46から始まる泣けるサビメロ
♪ギターソロ〜キーボードソロ
♪Cメロ?にあたる4:15の歌メロ。タイトルをPart1と違うメロディで歌うところが良いです。

けど、ポイントはこれだけにとどまらなかった!

1番のAメロはギターがないか、もしくは単一の和音を弾いてるだけなんですが、
2番はまったく違うフレーズを弾いてるんです。
前半はただ刻んでいるだけだけど、後半のフレーズがめっちゃかっこいい!
初めてこのフレーズのかっこよさに気付きました(笑)
2:36からのフレーズです。

昔から聴いてる曲やアルバムでも、こうして新しい発見があるから面白い!

posted by Azot at 14:50 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | -Movie-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17181282
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。