2006年05月15日
「パッヘルベルのカノン」って有名ですよね。
有名すぎて、アレンジも数多い。
メジャーなところで言うと、山下達郎か。
マイナーなところで言うと、KellySimonzかな(笑)

まぁともかく、カノンのアレンジは数多くあれど、
最近ネット界を賑わせているものがある。
それが「JerryC」というギタリスト。台湾のギタリストらしい。
講師もやっているそうな。

↓まぁ、まずはこれを見てみよう。
http://video.google.com/videoplay?docid=1491516901670441597

どうですか?普通にかっこよくないですか!?
なんつーか、Happyなサウンド(何それ)ですよね。
このテンションがいい!
あからさまでない、さりげないこのテクニックが良い!
単に巧いとかだけではなく、魅力的なんですね。フレーズやトーンなどが。
最後のほうにマイナーに移行するのもすごい(これはどういうスケールになっているんだ??)
一聴の価値ありですよ。



[参考]

↓こちらはJerryCのファンサイト
 カノンをコピーした人がこんなに!!
http://www.jerryc.co.uk/

↓この人も巧い。タッピングがすごい!
http://www.kotaro269.com/archives/50233137.html

↓「パッヘルベルのカノンと日本のヒット曲」
http://club.pep.ne.jp/~masa.w/pkanon.htm
posted by Azot at 01:38 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Music-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17825080
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。