2006年07月25日
最近mixiをがんばっているので、
こっちのブログは主にレビューを載せてゆきます。
あるいは、語っちゃう系とか。

---------------------------

B'zのニューアルバム「MONSTER」買いました。
昔っぽくなったと噂が出てますね。なるほど。
確かに聴いてみるとそんな印象を受けます。
ジャケットも決して新しいというか、今風な感じでもないですよね。
(特にサングラスが 笑)

では、レビューです。
まだ聴きこみが浅いですが、さらっと書いてみます。

1. ALL-OUT ATTACK ☆☆☆☆

なんとなくタイトルからアルバムにありがちなイントロかと思いきや…。
のっけから古くさいハードロックですね。
初期のXを思い出してしまいました。
ただ、Bメロの独特のメロディ(和風とも言える)はB'zらしい「ひねり」が効いてる感じ。
ギターソロがツインギターだ!!熱いぜ!

2. SPLASH! ☆☆☆☆☆

シングルにもなった曲。実はアルバムで初めて聴いたんですが、これは良い!
上手く説明できないんですが、いろんな箇所(歌メロ、ギター、ベース、そしてカッティング!)がいかにもB'zって感じですね。
Bメロのコーラスも待ってましたという感じで。
あと、この曲(だけというわけでもないんですが)のディストーションが好きなんですよ。
具体的に言うと1:05、3:20の辺りです。

2:40で懐かしいフレーズが。これはもしや「Be There」!?

3. ゆるぎないものひとつ ☆☆☆

これもシングル。
「野生のENERGY」と同系統のミドルテンポの曲という印象。
シングルというかアルバム用かなぁ。
特別ここが良い!というのはないんだけど、さらっと聴けて良い。
ここまで来るとただの思い込みかもしれないけど、ギターソロもなんとなく昔っぽくて素敵☆

4. 恋のサマーセッション ☆☆

これ、凄いタイトルですよね。モーニング娘。かよ!みたいな(今頃そんなこと言う人もいないんだろうか…)ブラスを使うのもけっこう久しぶりなのでは??
この曲でまた気付きましたよ。これは思い込みではない。
やっぱり昔っぽい。
クリーントーンのカッティングと、このコーラス。リズムも他とは違いますね。
Aメロは誰の声やねんと思ってしまいましたが…。

5. ケムリの世界 ☆☆☆☆

けどやっぱりAzotはハードロック好きなので、こういうのが好きですね(笑)
歌詞はあんまり見てないからよくわからないんだけど、どうしてもB'zが「ケムリ」なんて言うと
「Purple haze」な感じがするわけですよ。ジミ・ヘンドリックス。

これって誰も感じないかもしれないんだけど、イントロのギターリフのトーンは
Rainbowっぽいですよ。いやぁ、明らかに。リッチー・ブラックモア。
ロックの王道的リフがいくつも出てきて楽しい。

6. 衝動 ☆☆☆☆

これもシングル。前作「愛のバクダン」みたいな位置付けか。
正直こっちのほうが好きかな。
まぁノリ重視な曲だから、そんなに書くこともないんだけど(笑)

7. 無言のPromise ☆☆☆

似たようなコメントになるけど、前作「睡蓮」と同じ位置付けになるバラード。
おっと…それはまずいか。。だって「睡蓮」のほうが好きだし(苦笑)
サビメロは断然睡蓮です。個人的には。
ただ、2:47からの展開は良いですね!ピアノが美しい!素晴らしい!!
そして怪しげなコーラスが(笑)中国語??

8. MONSTER ☆☆☆☆☆

これは凄い!!!!
まず、イントロでツェッペリンの「カシミール」を思い出す。
それはどうでもいいけど…。
中近東ストリングス(?)が絡むのがまた意外。

けどその後はギターがヘヴィなだけのハードポップ。
このギャップが熱い。
ギタートーンは「Brotherhood」とかの頃に近いかな。
これだけヘヴィなのに歌メロの最後はメジャーキーなのだ。

9. ネテモサメテモ ☆☆☆

一瞬、ブルース??と不安になったけど、その後のフレーズは
「煌く人!」な感じがしました。冒頭30秒。
バリエーション多し。
サビの後半、コード進行で押してゆくところがありますよね。ここが好き。
共感する人もあんまりいないだろうけど…。
けっこうCメロ〜ギターソロ辺り、めちゃめちゃ(強引な)展開しますよね。
ギリギリだな(笑)
最後のサビに入る瞬間のシャウト?が必死すぎて笑える。

10. Happy Birthday ☆☆☆☆

ライブでやってた曲らしいですね。
すごくポップな感じなんだけど、がっつりバッキングでギター弾いてます。
ミュートが心地良い。
こうでなくては。さすが和製ハードロックB'z。
心地良いといえばかすかに入っているオルゴールみたいな音も良いね。

11. ピエロ ☆☆☆☆☆

これが意外な衝撃。思わず☆5つ付けます(笑)
もっとふざけた曲かと思ったんだけど(笑)めちゃめちゃシリアスでやんの。
Aメロのリズム(シャッフルだ!)と、サビのキャッチーさがポイント。
稲葉さんのソロに近いものがあったな…。The Raceかな?
3分少々で終わるなんてもったいない。

12. 雨だれぶるーず ☆

これは微妙だなぁ…。
7thブルースの頃を思い出すような…。

13. 明日また陽が昇るなら ☆☆☆☆

ピアノが美しい。
前向けなエンディングは必要やね。
リズムをあまり変えないいかにもB'zのバラードだ。
前作「Brighter Day」にも近い。あれも良かったな。

2番から絡むギターがかなり自己主張していて良いですな。
ギターソロがないに等しいのは寂しいけど。

14. OCEAN ☆☆

これもシングルだけど、あんまり好きではないなぁ。
「明日また陽が昇るなら」で終わるほうが良いと思う。


結局振り返ってみると、安心して聴けるアルバムです。
王道を楽しみながら、「MONSTER」でびっくりして
そして「Happy Birthday」で新しい魅力に気付く。
もっと聴きこんでみようと思わせるものがありますね。

posted by Azot at 12:33 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | -Music-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。