2005年04月28日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050428-00000006-kyodo-int

なに!?

自分の考え方を否定するようなニュースですが
私はポジティブ思考なので、見なかったことにします(笑)

---------------------

今日は睡眠ネタで。
さてみなさん、質問です。
下のコメント(Comment)のところに書いてくださいね。

・何時間ぐらい寝ていますか?
・何時間くらい寝れば十分ですか?

ちなみに、私は‥

・平均5時間くらい寝ています
・だいたい十分だと思います

昔はもっと寝てましたけどね。特に大学のとき。
7時間くらい寝てたはずです。
いや、別にヒマだったからではないですよ(笑)

しかし、いよいよ就職を迎えた大学院2年の頃から
私は心配になってきました。
この睡眠時間で社会人としてやっていけるんだろうか??
そこでいわゆる「短眠法」みたいなものを調べだしたのです。

そこで衝撃的な本に出会いました。
もう本の名前は忘れてしまいましたが‥
本文中で著者は以下のように言い切ります。

・睡眠時間は3時間で良い
・生物学上問題ない
・睡眠時間を決めているのは、ただの「習慣」である

重要なのは最後の点です。著者はこう言います。

〜例えば、「睡眠は6時間程度取るのがベストだ」という
 感覚があるとしたら、それは思い込みであり
 自分の両親からそう教わってきたからだ 〜

こんな感じ。
必ずしも真ではないでしょうし、反論も反例もあるでしょう。
けど私はなるほどと納得しました。
この本が与えた影響は大きいです。

確かに、子供は親を見て育ちます。
子供が最初に知るのは、おそらく親の睡眠でしょう。
環境が人を作るのです。それ以上でもそれ以下でもない。
単なる思い込みで睡眠時間が決まってるって、すごく衝撃的ではありませんか?
私はかなり驚きました。


ついでに言うと、たいていの本に「昼寝は良い」とありますよね。
私も結構実践してます。5〜10分程度の昼寝。

あと問題は、おそらく何時間寝るか、ではなく
起きられるか?ではないですか?
その答えは難しくて、けっこう長い間探してたんですが
最近気付いてきました。
その答えは‥「気合い」です。 (爆)

というか、気合いしかない、というのが最近の気付きです。
もちろん習慣も大きいですけどね。
気合いと習慣の話はまた後日改めて書こうかと思っていますが
2度寝の習慣が付いてしまったら、2度寝してしまうんです。
ここが重要。
疲れた体が2度寝を要求してるんではなく、たぶん‥ただの習慣です。

「ナルコレプシー」の可能性もあるかもしれませんが‥
けど1000人に1人の可能性です。

刺激があるかないかも大きな問題です。
決まったルーチンワークでは、そりゃ眠くなりますって。

ともかく、以来私は眠い人がいると気合いがないか刺激がないか
刺激を上回る気合いを生み出せないのか、生み出す気もないのか
なんて考えてしまいます。

さぁみなさん。睡眠時間を減らしてみませんか?
1日1時間自由に使えると1週間で7時間。
1ヶ月で丸1日は得したことになりますよ!!!
チャレンジしがいがあると言うものです。


あー、眠い‥
posted by Azot at 11:10 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(3) | -日記-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3197057

ハエで睡眠時間の研究?
Excerpt: 睡眠時間、遺伝子が操る ハエで発見、人に恩恵も - livedoor ニュースワシントン27日共同】一日に必要な睡眠時間を決めるのに重要とみられる遺伝子を、米ウィスコンシン大のチームがショウジョウバエ..
Weblog: ハッピーdoor2 〜独身ですが、なにか?〜
Tracked: 2005-04-30 01:28

石田純一のポジティブ思考
Excerpt: 定期購読している雑誌 CIRCUSが届いていた。The Apprenticeの今シーズンは見る気がしなくなった(Apprenticeなしが妥当やろ)ので早速読む。しかし、不思議なもので、日本にいるとき..
Weblog: アメリカではたらく会計士のblog
Tracked: 2005-05-15 07:18

石田純一のポジティブ思考
Excerpt: 定期購読している雑誌 CIRCUSが届いていた。The Apprenticeの今シーズンは見る気がしなくなった(Apprenticeなしが妥当やろ)ので早速読む。しかし、不思議なもので、日本にいるとき..
Weblog: アメリカではたらく会計士のblog
Tracked: 2005-05-15 07:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。