2005年05月21日
Yngwie J. Malmsteen : 2nd Album

「特にこのMarching Outが好きなんだ」
なーんて言う人は、よほどのマニアだと私は思う。
なんていうかその・・まぁぶっちゃげ正直言って
それほどあまり好きではない傾向に属する時があるように思える作品だ。

(*)・・けどなんと言っても音質が悪い。激悪い。
そしてジェフ・スコット・ソート(Vo)の歌もそんなに好きではない。
ましてや裏声が・・(以下略)

けど、しっかり歌モノアルバムに仕上がってるところが面白い。
そういう意味では1stと対を成すというか、2枚で一つという感覚かもしれない。

あと念を押しておくけど、ファンの間で絶大な人気を誇る(らしい)
「I Am A Viking」は苦手だ(爆)             僕はバイキンくん

けど「Disciples Of Hell」の決めフレーズなんか悶絶モノだし
「Anguish And Fear」なんかは普通に歌が良い。
そして最後のクライマックスこそが「Caught In The Middle」
私がこの曲でのみ異様なテンションを発揮することは実はあまり知られていない(笑)
リフ、歌、どれをとっても完璧だ!!かっこいい!
あのブレイクの瞬間といい、、ライブ受けは最高に違いない。
イェンスの天才キーボードソロも難解で良い!

やはり音質なんか悪くとも良いものは良い!と思える瞬間なのだ→(*)へ戻って繰り返し

posted by Azot at 18:18 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Yngwie J. Malmsteen-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。