2005年05月21日
Yngwie J. Malmsteen : 3nd Album

初期の名盤。神盤。
これを聴かずしてイングヴェイ語るなかれ。
もしそんな人がいたらいますぐ爆死です♪

また、こんな人も爆死してくださいね♪
「やっぱおれ、トリロジーまでのイングヴェイが最高って言うか・・
 いや、まぁ今も決して悪くないんだけど、彼らしさっていうのがこう・・」

ボカーン!

爆死したくない人は初期3部作だけ聴いていてくださいね♪永遠に♪


で、そんなに過激な発言をする割には、別に私は最高傑作だとは思っていない(あれ?)
曲はすばらしいと思う。名曲もたくさん入っている。
けどどこか一つ物足りないのは、「音が、ノリがハードロックじゃないから」。
キレイ過ぎるんだな。まぁこれはあくまで私の感想だけど。
曲もわかりやす過ぎてそれほど刺激はない(・・聴きすぎか?)
マーク・ボールズ(Vo)もキレイに歌い上げすぎてる印象。
もうちょっとアドリブあると印象も違ったかも。
あとはシンセの頻度と音量の問題か?
美しいアルバムではあるけど、荒々しさというか、狂気的な感じはあまりしない。
逆に言うとハードロックが苦手な人に進められるかもしれないけど。。

とりあえず「Crying」の泣きは完璧。
ヴィブラートに酔ってください。
これがわからないバカは・・(以下自粛)

あとマニアック?なこと言うと「Magic Mirror」の
ソロの入り方がいい!
あれを聴くまで私にとって「ギターソロ」とは「オマケみたいな演出」みたいなもんだった。
けどその概念をぶち壊したのがこのソロ。必死さが、魂を削ってる感じが伝わってくる!
言い換えるとイングヴェイの自己主張ぶりが発揮されまくっていて微笑ましい。
さすが自信過剰天才ネオクラシカルギタリスト。

最後にインスト曲で1, 2を争うのが「Trilogy Suite Op:5」
個人的にはベースラインが激バッハっぽいのが悶絶ポイントなのですが。どうでしょ。


まぁ、どのみちこのアルバムを聴かないなんて
ありえないよ、ね♪

posted by Azot at 18:26 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -Yngwie J. Malmsteen-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3796120
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。