2005年06月24日
Yahooニュースの中でふと見つけました
このニュース
(すでにリンク切れてたらごめんなさい)

常連さんなら、なんとかわかっていただけるでしょうけど
KAN復活です!!

しかも、いつの間にか立派なオフィシャルサイトも
新設されちゃって!もう!!



もちろんあの「愛は勝つ」の、KANです。
実は3年間もフランスのほうに住んでいたんですよ。
昔からの念願だったようですね。
1ファンの念願としては、当然日本での音楽活動の再開だったわけですが(^^;)

----------------------------------------

本当に好きなアーティストって、音楽以上のものを好きになりませんか?
生き方とか、考え方とか。

私にも数人、生き方のレベルから惹かれる存在がいます。
それはイングヴェイであり、オジー・オズボーンであり
そしてCoccoとかです。
彼らは音楽性云々という以前に、好きなんです。

で、KANですね。この人の生き様がたまらなく好き。
「僕の歌うものはすべてラブソングだ」と言い切るさまが素敵。
弱い男の固い意志を振りかざすところも素敵。

実際一度お会いしてみたいものです。

言い出したらキリがないんですけど
(たぶん2時間くらい語れると思う 笑)
私は歌詞にも様々な共感を感じています。

たとえば…

 悲しいかな 今一番大切なのは自分自身
 (MAN)


とか ⇒参考

 ただわけもなく 過ぎ去りし日々を静かに掘り返す
 愛した人を 必死だった恋を 自信に満ちた蒼い自分を
 (Songwriter)


とかね。

 傷つけ傷ついて愛する切なさに すこし疲れても
 求めて奪われて 与えて裏切られ 愛は育つもの
 もう一度 夢見よう
 愛される喜びを知っているのなら
 (愛は勝つ)


これも相当好きな言葉。
はぁ、ほんまにええ歌やで…

中でも、「小羊」という曲は特に自分ごとに近い。


 確かに少々あせりはあるものの
 人生は死ぬまでまだゆっくりある
 幸運なことにぼくには君がいる

 愛すべき人よ ぼくには何の知識もない
 完璧を求め 岩壁に立ってるんだよ

 君が今日泣いたんで 僕は少し落ち着けたよ
 君が笑ったんで ほっとして泣いてたんだよ

 君に会った時 僕は小羊のようだったろう
 (小羊)


この「君が今日泣いた..」の部分ってわかりますかね??
僕はわかる。
上手く説明できないけど、確かにその通りなんだ。


またこんな名曲を作ってくださいね。KANさん。
posted by Azot at 19:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -日記-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4592445
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。