2005年07月11日
「スター・ウォーズ」…みなさんご存知ですよね。
映画界に燦然と輝く金字塔。SFの代名詞。
しかし実はAzot、ちゃんと見たことはないんです(苦笑)
なんとなくはわかりますけどね。ダース・ベイダーとかジェダイ、とか
言葉は分かります。なんとなく。けど通してみたことは一度もありません。

よく、
「どっちかと言うとSF系の映画は好きですよ。スターウォーズはちょっと未来過ぎるけど」
とか適当に言ってました。今までずっと。
けどごめんなさい。本当は見たこともなかったんです(爆)ほんとごめんなさい。
ただの食べず(見ず)嫌いですね。

というわけでですね、たまたまさっきテレビでエピソード5(らしい)
が放映されていたのでながら見していました。
詳しいストーリーはもちろん分からないけど、ヨーダがルークって人に
フォースを教えている修行のシーンがなんか熱い!

フォースの力で物を動かしたヨーダに対して
ルークが驚いて一言
「信じられない!」
そしたらヨーダがこう返す
「だからできないんだ」と。熱いね!!(謎)

また機会があれば最初からゆっくり見てみたいと思います。
えーと、「エピソード4」に当たるのが一番最初に見るべきなんですよね?たぶん
よくわかってませんが。
posted by Azot at 00:10 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | -日記-
この記事へのコメント
同じく、スターウォーズはあまりわかりませぬ。
昔の「ジェダイの復讐」と「エピソード1」を見たのですが、つながりのお話を理解していないために、単にSF-ACTION としての評価しかしてなかったんですよー。

でも70年代にSFの先駆けとして世に出た時は、そりゃあもう、メディア業界、エンタメ業界、デザイン業界の一大事件だったらしいすよ〜
Posted by masa at 2005年07月12日 01:01
確かに、今見てもすごいと思える映像技術ですな。
(とは言っても昨日見たのはデジタルリマスター版だけど)
やっぱり名作と呼ばれるものにはたいてい何かそれなりの理由と評判があるんでしょうな。ますます見てみたくなりました。
Posted by Azot at 2005年07月12日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4980861
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。