2005年09月26日
明日は早いです。
というわけでもう寝ないとやばいんですが、ちょろっとだけ…
意外な人もこのブログを見ているようなので。

最近考えてるようなことがたまたまこのサイトにも書いてありました。
ちなみにここは私の知り合いの社長(事業家?)さんです。

 「過去と他人は変えられない」とよく言われますが、
 実は自分自身の行動と考え方以外にコントロールできる物
 はないんだそうです。

とあります。確かにそうですよね。
たぶんみんなこれは理解してるでしょうね。
本当に理解してるって言えますかね?
極めて重要だけど難しいことだと思います。
そしてこのことが本当に理解されたとすると、
怒りは自分自身に向けるべきものとなるし、目指すものも
チャレンジするものも全て自分の中にあるものとなります。そうですよね?

私は案外冷めたところがあります。
以前よりはマシですけど、基本的に他人に関して無関心なんですね。
驚くくらい無関心なんです。
自分のメリットしか考えてないフシがあります。
以前は自分が冷血な人間に思えてちょっと嫌でしたけど
最近ではこういうスタンスもけっこうメリットがあるのかなとか思えますね。
だってそこまでして他人を変えようと思わないんですよ。
正直めんどくさいんですね。
変えれるものは変えるし、メリットがあるならそこに努力するけど。
時々人や環境に対して不満を言ったり、怒ってる人を見て
理解できないでいる場合があります。
もちろんどちらが良いとか正しいとかではないんですけど。
あくまで私は私の判断で、努力すべきところに努力を注ぐだけなんです。

そういえば。
こないだ読んだ本にも、似たようなことが書いてありました。
起こる物事は全て、「変えられないこと」と「変えられる」こと、
そのどちらかしかないんです。
だからそこを区別すればいいんじゃないですか?
それって機械的な見方ですかね?
そんなきっちり分けられるとは限らないですかね?
けど、私はそのようなスタンスで物事を捉えているようです。

覆水盆に帰らず。
全てはなるように、なります。
posted by Azot at 03:21 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | -日記-
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/7320956
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。